トヨタ

新型クラウン モデルチェンジ最新情報!2024年までに4車種導入

新型クラウンに関する最新情報を本記事ではお伝えします。

16代目のクラウンではセダンだけではなく、SUV風のクロスオーバーやワゴンがラインナップされる等、大きく注目される状況。

今回は、フルモデルチェンジした新型クラウンに関する最新情報を見ていきましょう。

【トヨタの新型車情報はこちら】
>>トヨタのモデルチェンジ最新情報
>>プリウスのフルモデルチェンジ最新情報
>>アルファードのフルモデルチェンジ最新情報

新型クラウン最新情報!フルモデルチェンジで歴代稀に見る大改革

16代目となる新型クラウンは2022年7月15日にフルモデルチェンジを発表。

ここでクラウンは、これまでクラウンから歴史的に大きな転換を迎える車種となることが判明。

詳しくは以下の通りとなります。

新型クラウン 4車種ラインナップ

新型クラウンは、4つの車種が存在します。

それぞれの車種を見ていきましょう。

セダンとSUVを融合したクロスオーバー

16代目クラウンの第一弾として発売されるのがこちらのクラウンクロスオーバー。

セダンとSUVを融合した新しいデザインが特徴であり、ハイブリッド&4WD専用モデルとしてラインナップ。

車高が高くなったことで、乗り降りのしやすさや、視点が高くて運転しやすいパッケージというメリットが得られます。

サイズは、

  • 全長4,930mm
  • 全幅1,840mm
  • 全高1,540mm
  • ホイールベース2,850mm

となります。

エモーショナルなSUVのスポーツ

スポーツSUVとして2023年に発売予定のクラウンスポーツ。

乗りやすくて運転しやすいパッケージでかつ、俊敏でスポーティな走りを楽しむことが出来るモデルとしてラインナップ。

新開発した専用プラットフォーム採用でタイヤ大径化と共に居住性とデザインの両立を狙ったモデルとされています。

サイズ(開発目標値)は、

  • 全長4,710mm
  • 全幅1,880mm
  • 全高1,560mm
  • ホイールベース2,770mm

となります。

正統進化のセダン

正統派セダンとして2023年に発売予定のクラウンセダン。

上質さや快適さが追及されたモデルであり、新たなフォーマル表現と共にショーファーニーズにも応えられるモデルとしてラインナップ。

デザインを見る限り、今回の新型クラウンシリーズで唯一FRモデルで、新型MIRAIをベースとしている可能性が高いです。

サイズ(開発目標値)は、

  • 全長5,030mm
  • 全幅1,890mm
  • 全高1,470mm
  • ホイールベース3,000mm

となります。

ワゴンとSUVを融合したエステート

ワゴンとSUVのクロスオーバーモデルとして2023年に発売予定のクラウンエステート。

アクティブライフを楽しめるモデルであり、後席がフルフラットデッキになる等機能的なSUVとしてラインナップ。

2007年以来のエステートの復活となる所がポイントとなります。

デザインを見る限り、海外のハイランダーをベースとしている可能性あり。

サイズ(開発目標値)は、

  • 全長 4,930mm
  • 全幅 1,880mm
  • 全高 1,620mm
  • ホイールベース 2,850mm

となります。

16代目となる新型クラウン モデルチェンジの注目点

FFプラットフォームのGA-Kの採用

クラウンクロスオーバーには、カムリやハリアー等に採用されているFF(前輪駆動)系GA-Kプラットフォームが活用されています。

クラウンと言えば、今までFRプラットフォーム採用が特徴だっただけに、ここは大きな転換点とも言えるでしょう。

FF化を4WD専用で不満払拭

上でお伝えした通り、クラウンクロスオーバーではFF系のGA-Kプラットフォームを活用するものの、4WD専用モデルとすることでFRからのスムーズな移行を狙うと見られています。

幅広いパワートレイン

16代目クラウンの最初に発売するクロスオーバーはハイブリッド専用車となっており、

  • 2.5L シリーズパラレルハイブリッドシステム
  • 2.4L デュアルブーストハイブリッドシステム

の2種類がラインナップされています。

さらに他のモデルではEVやFCV採用の可能性を予想させらます。

アメリカではアバロン廃止後の実質後継モデルへ

これまで実質日本専用モデルだったクラウンですが、フルモデルチェンジを機にアメリカ等の海外でも発売されます。

アメリカではアバロンが販売終了されると見られている為、新型クラウンクロスオーバーが実質アバロンの後継モデルと言えそうです。

セダン廃止はデマ!FRモデルもラインナップ化

次期クラウンはセダンが廃止されるとか、クラウンブランド自体が廃止されるのではと噂されたものの、クラウンブランドもセダンも継続されることが明らかとなりました。

クラウンマジェスタの実質復活を彷彿

新型クラウンセダンは、マジェスタのデザインの特徴であったフロントに縦型のメッキバーというデザインを採用しています。

さらにショーファーニーズにも応えられることと、今回の新型クラウンシリーズで唯一のFR車でサイズも大きく高級モデルとなる可能性が高いため、新型クラウンは実質マジェスタ的存在となりそうです。

クラウン フルモデルチェンジ・発売時期は2022年~2023年に4車種続く

新型クラウンの第1弾のクロスオーバーの日本発売時期は2022年9月となります。

そして、2023年内にスポーツ、セダン、エステートが発売される予定です。

新型クラウンの最新情報が入れば追ってお伝えします。

トヨタのモデルチェンジ最新情報!新車情報の予定スケジュール&予想情報【2022年12月版】トヨタ自動車のモデルチェンジに関する新車情報(新型車情報)の最新情報をこのページでは詳しく紹介します。 トヨタ 2022,2023年以...

おまけ

あなたが今乗っている車がいくらで売れるかご存じですか?

何も知らずに車下取りに出してしまうと、安く買い取られて大きく損する恐れがあります。

本来200万円で売れる価値があったのに、100万円で下取りされてしまうと100万円の損となってしまいますよね。

そうならないためにも、事前に愛車の現在の売却価値を知っておく必要があります。

例えば、200万人以上の利用実績があるこういった有名なサイトを使えばあなたの車が最高いくらで売れるのかをスグに調べられます。

完全無料で調べられるので、損をしないためにもあなたの車の最高買取額をチェックしてみませんか?

>>32秒でわかる!あなたの車を一番高く売るならこちら