スバル

新型WRX S4 年次改良・マイナーチェンジ予想!2023~2024年以降のC型、D型の変更点を大予想

スバルのスポーツセダンであるWRX S4の年次改良とマイナーチェンジに関する情報をお伝えします。

本記事では現時点で考えられる予想変更点を分析してみました。

新型WRX S4が2023年以降にどのような進化を遂げるのか気になる人は是非ご覧ください。

【スバルの新型車情報はこちら】
>>スバルのモデルチェンジ最新情報
>>インプレッサのフルモデルチェンジ最新情報
>>フォレスターのフルモデルチェンジ最新情報

2022年の年次改良情報を表示

新型WRX S4 2022年のC型の年次改良変更点

2022年11月24日に新型WRX S4のC型となる年次改良を発表しました。

2022年の改良変更点は、

  • ヘッドランプ/室内灯消し忘れ時の自動消灯機能の追加
  • リレーアタック対策(スマートキーへスリープ機能、およびモーションセンサーの搭載)
  • ライティングスイッチの操作性の見直し

となります。

今回は特に大きな変更点がない為、大型改良が期待できる2023年のマイナーチェンジに注目です。

新型WRX S4 2024年のマイナーチェンジで予想できる変更点

2024年のマイナーチェンジで全車速ハンズフリー可能なアイサイトX2(仮)搭載か

新型WRX S4がビッグマイナーチェンジとなるであろう2023年のC型もしくは2024年のD型で予想できるのが進化したアイサイトXの搭載です。

実は、”STEP”と名付けられたスバルの新中期経営ビジョンでは、2024年に自動運転技術がレベル2以上に進化させる見通しであることが明記されています。

進化したアイサイトXがアイサイトX2という名称になるかは不明ですが、日産のプロパイロット2.0のようにハンズフリーが50㎞/h以上でも利用可能になると期待したい所。

この進化したアイサイトXが実用化されれば、レヴォーグとアウトバックでも搭載されると予想できます。

レヴォーグのマイナーチェンジ、年次改良情報

アウトバックのマイナーチェンジ、年次改良情報

自動駐車機能と360度ビューカメラ追加

上のスバル新中期経営ビジョン「STEP」の資料では、レベル4の自動駐車機能の実用化が目指されていることも記載されています。

なので、マイナーチェンジ後のWRX S4にはトヨタのアドバンストパークのような自動駐車機能が追加される可能性は十分ありそうです。

また、自動駐車機能が採用となれば、トヨタのパノラミックビューモニターや日産のアラウンドビューモニターのようなモニターで360度ビュー見渡せるシステムが設定されることになるでしょう。

ちなみに、2023年に日本発売のクロストレック(新型XV)には、360度ビューカメラ(デジタルマルチビューモニター)が採用されている為、このデジタルマルチビューモニターが導入されることも考えられます。

アイサイトにモービルアイ製の第3のカメラ追加

2022年に年次改良した米国仕様のアウトバックにはステレオカメラに広角単眼カメラを追加した最新版アイサイトを搭載。

この第3のカメラが追加されたアイサイトは、2023年に日本発売のクロストレック(新型XV)でも採用されています。

XV フルモデルチェンジ最新情報

これを踏まえると、WRX S4も2023年のC型か2024年のD型にて第3のカメラが追加された新世代アイサイトが設定されると予想できます。

WRX S4 2023年の年次改良で予想したい変更点

WRX S4 C型にてAVH(オートビークルホールド)設定の簡易化を予想

新型WRX S4でオートビークルホールド(AVH)を作動させるには、センターのナビディスプレイから複数回タッチをする必要があります。

先代ではワンタッチで作動するボタン式が採用されていただけに、新型でも改良のタイミングでワンタッチ化されると予想。

2023年に日本発売のクロストレック(新型XV)では、ナビディスプレイのトップ画面にAVHボタンを配置できるようになった為、それと同様の仕様になることも考えられます。

リアウイングのオプション設定

先代S4に設定のあったリアウイング。

要望が多ければ現行型でも年次改良のタイミングで再びリアウイングのオプション設定復活と予想します。

新型WRX S4の改良に関する最新情報が入れば追ってお伝えします。

スバルのモデルチェンジ最新情報!新車情報の予定・予想スケジュールスバル車のモデルチェンジに関する新車情報(新型車情報)の最新情報をこのページでは詳しく紹介します。 スバル 2023年以降の新車発売予...

おまけ

あなたが今乗っている車がいくらで売れるかご存じですか?

何も知らずに車下取りに出してしまうと、安く買い取られて大きく損する恐れがあります。

本来200万円で売れる価値があったのに、100万円で下取りされてしまうと100万円の損となってしまいますよね。

そうならないためにも、事前に愛車の現在の売却価値を知っておく必要があります。

例えば、200万人以上の利用実績があるこういった有名なサイトを使えばあなたの車が最高いくらで売れるのかをスグに調べられます。

完全無料で調べられるので、損をしないためにもあなたの車の最高買取額をチェックしてみませんか?

>>32秒でわかる!あなたの車を一番高く売るならこちら