スバル

スバル新型WRX S4と新型WRX STIのフルモデルチェンジ最新情報!発売時期、外観・内装デザイン、価格等の変更点を予想

スバルのスポーツセダンである次期WRX S4と次期WRX STIのフルモデルチェンジ最新情報を本記事ではお伝えします。

新型WRX S4と新型WRX STIのフルモデルチェンジ最新情報がこちらです。

次期WRX フルモデルチェンジへ!最新情報

レヴォーグに続いて、いよいよWRXがフルモデルチェンジする見通しが高まっています。

詳しい情報は以下の通りとなります。

スバル新型WRX S4と新型WRX STI発売時期(発売日)は2021年が有力

スバル新型WRX S4の発売時期は、2021年が有力。

新型WRX STIに関しては、S4からやや遅れると見られており、2022年になる可能性も取りざたされる状況です。

スポーツセダン次期WRX S4,次期WRX STIのコンセプト(ヴィジヴ パフォーマンス コンセプト)情報

VIZIV PERFORMANCE CONCEPT

新型WRX S4のコンセプトカーと見られるモデル

次期WRX S4のコンセプトと見られるモデル。

2017年東京モーターショーにて世界初公開。

SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT

新型WRX STIのコンセプトカーと見られるモデル

次期WRX STIのコンセプトと見られるモデル。

2018年の東京オートサロンにて世界初公開。

ポイント両モデルとも高度運転支援技術(自動運転関係)や電動化技術(EV等)の時代に対応した次世代スバル車のスポーツセダンを示すコンセプトとなっている。
新型WRXはコンセプト通りの外観デザインになる可能性が高いという情報

新型WRXはコンセプト通りの外観デザインになる可能性が高いという情報

外国のメディアになるのですが、AUTOCARというメディアにて、スバルのデザイン部長石井守さんが、2020年に予定される次期WRXの外観を「ヴィジヴパフォーマンスコンセプト」とほとんど変えない自信があると語ったことを記載。

英語になるのですが、その記事がこちらです。

スバリストの方なら忘れもしないと思うのですが、現行WRXのコンセプトと市販モデルのデザインが大きく異なって肩透かしをくらったという過去。

スバル先代WRXコンセプトスバル先代WRXコンセプト

どうせ今回も新型インプレッサG4を若干スポーティにしたデザインになるんだろうと思っていましたが、今度こそは、コンセプト詐欺と言われない市販モデルが期待できます。

次期WRXのテストカーついに登場

2020年9月に海外にて次期WRXと見られるテストカーが目撃されたことが話題となっています。

スバル次期WRX S4、次期WRX STIのフルモデルチェンジ変更点を予想!

ここからは、スバル次期WRX S4、次期WRX STIのフルモデルチェンジによる変更点を予想します。

新型WRX S4 フルモデルチェンジ後の外観(エクステリア)デザイン予想

スバル新型WRX S4の外観(エクステリア)デザインについては、先程お伝えしたように「VIZIV PERFORMANCE CONCEPT」の外観が再現される可能性が高いです。

【VIZIV PERFORMANCE CONCEPT】
フルモデルチェンジするスバル新型WRX S4のコンセプトと見られる車
フルモデルチェンジするスバル新型WRX S4のコンセプトと見られる車
フルモデルチェンジするスバル新型WRX S4のコンセプトと見られる車

エアインテークにヘキサゴングリル、新形状のコの字型ランプといったスバルならではのパーツが採用され、デザインアイデンティティ「DYNAMIC × SOLID(ダイナミックソリッド)」を活かした外観になることが伺えます。

新型WRX STI フルモデルチェンジ後の外観(エクステリア)デザイン予想

スバル新型WRX STI 外観(エクステリア)デザインに関しては、「SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT」のデザインに近い内容になると考えられます。

【SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT】
フルモデルチェンジするスバル新型WRX STIのコンセプトと見られる車 フルモデルチェンジするスバル新型WRX STIのコンセプトと見られる車 フルモデルチェンジするスバル新型WRX STIのコンセプトと見られる車

STI専用パーツとして、

  • フロントバンパー
  • サイドシルスポイラー
  • トランクスポイラー

が活用されており、STIならではの、フロントグリル下部や各バンパー部分に炎を感じさせる赤の装飾が施されています。

スバル新型WRX S4と新型WRX STIボディサイズ予想

フルモデルチェンジするスバル新型WRX STIのコンセプトと見られる車
新型WRXの予想ボディサイズ全長4,650㎜
全幅1,820㎜
全高1,430㎜

これは近年発売された新型インプレッサ等のコンセプトカーと市販モデルのサイズ比較を参考にした上で、予想しています。

ボディサイズ比較 現行WRX S4 次期WRX(予想) ヴィジヴパフォーマンスコンセプト
全長 4,595mm 4,650㎜ 4,630㎜
全幅 1,795mm 1,820mm 1,950mm
全高 1,475mm 1,430mm 1,430mm

新型WRX S4,STI フルモデルチェンジ後の内装(インテリア)デザイン予想

スバル新型WRX S4と新型WRX STIの内装(インテリア)デザインに関しては、新型レヴォーグに近いデザインになると予想。

現行型でもレヴォーグとWRXがほぼ共通の内装デザインだったことを考えると、次期モデルもレヴォーグとWRXシリーズは同様のデザインになる可能性が高いと推測。

11.6インチの大型縦型ディスプレイの搭載が注目所です。

新型WRX S4,STIのプラットフォームにフルインナーフレームの「Subaru Global Platform(SGP)」

スバル新型WRX S4と新型WRX STIに採用されるプラットフォームSGP

スバル新型WRX S4,新型WRX STIのプラットフォームには、Subaru Global Platform(SGP)を採用。

2016年に発売した5代目インプレッサから活用されているこの新世代プラットフォームが、いよいよWRXにも採用されることとなります。

高剛性で軽量&低重心化に大きく貢献するSGPを活用することで、走行性能の向上はもちろん、安定した操縦性や安全性能強化につながります。

新型レヴォーグ同様にフルインナーフレームのSGPを採用すると思われる新型WRXは、現行モデルを凌駕する高レベルな走りを楽しむことが期待できます。

新型WRX S4と新型WRX STI フルモデルチェンジでパワートレインに新型ターボエンジン搭載の可能性

スバル新型WRX S4と新型WRX STIのパワートレインに採用されるエンジンは、これまでのエンジンと刷新される見通しです。

新型WRX S4にFA型2.4L 水平対向ターボエンジン

新型WRX S4には、水平対向4気筒で2.4リッターの新型ダウンサイジングターボエンジン搭載が有力。

この新型エンジン(FA24型)が現在の2.0リッターターボエンジン【FA20型】に代わって、次期WRX S4に搭載される可能性が取りざたされています。

新型WRX STIにFA20型DITエンジン!EJ20エンジン廃止か

新型WRX STIの搭載エンジンには、FA20型DITターボエンジンが採用されると予想。

従来の水平対向4気筒 DOHC 2.0LツインスクロールターボのEJ20エンジンが廃止され、スポーツ仕様により改善されたFA20型DITターボエンジンが活用されると一部で見られます。

次期WRX S4の先進安全装備 アイサイトX搭載

スバル新型WRX S4の先進安全装備に欠かせないのがアイサイトの存在。

フルモデルチェンジの目玉の一つとなりそうなのが、アイサイトX(エックス)の搭載です。

アイサイトXは、

  • 高速道路にて自動で車線変更ができるようになる
  • 3D高精度地図データや準天頂衛星「みちびき」を活用した高精度GPSなどを活用して一定条件の渋滞時にハンズフリーで走行可能

といった内容を備えており、新型レヴォーグより搭載されています。

このアイサイトXがレヴォーグに続いて次期WRX S4に搭載される可能性は高いと当サイトでは予想しています。

スバル新型WRX STIにもアイサイト搭載の可能性

MT車ということでこれまでアイサイト搭載が見送られてきたWRX STIですが、次期モデルでは、ついにアイサイト搭載の可能性が取りざたされている状況です。

次期WRXの最新情報が入れば追ってお伝えします。

スバルのモデルチェンジ最新情報!新車情報の予定・予想スケジュールスバル車のモデルチェンジに関する新車情報(新型車情報)の最新情報をこのページでは詳しく紹介します。 スバルの2020年新車発売スケジュ...
おまけ

あなたが今乗っている車がいくらで売れるかご存じですか?

実は、車の買取相場をWEBでスグ見れるサービスがあります。

クルマの情報を入力すると概算価格がスグに分かるので今スグ結果を知りたい人にオススメです。

車買取相場が見れるのはココ


新型車をお得に安く買いたいという人は、未使用車、展示車、ディーラー試乗車を狙うのがオススメです。

特に未使用車は新車同様の車両を格安で買えるとあってかなりお買い得。

そんな未使用車等の販売情報を探すならば希望の車を探せるこちらの無料サービスを使うのがおすすめです。

未使用車の販売情報を探すならこちら