レクサス

次期レクサスIS フルモデルチェンジ最新情報!2024年以降にワゴン(シューティングブレーク)追加&EV採用か

レクサスISのフルモデルチェンジに関する最新情報をこの記事にてお伝えします。

次期レクサスISではセダンだけでなくステーションワゴンのラインナップやEV化等といった可能性が浮上しています。

現時点で予想できる内容を含めて次期レクサスISの最新情報を見ていきましょう。

レクサスIS フルモデルチェンジ最新情報

次期レクサスISの外観デザインと見られるコンセプトカー「Lexus Electrified Sedan」

レクサスは、2021年12月に開催した「バッテリーEV戦略に関する説明会」にて複数のコンセプトカーを公開しています。

その中でも「Lexus Electrified Sedan Concept」と名付けられたコンセプトカーが次期ISになるのではと見られています。

Lexus Electrified Sedan

フロントは、スピンドルボディを活用してスポーティなデザインへと仕立て上げられています。

サイドビューは、レクサスISを感じさせるデザイン。

リアのテールライトは、流行りの一文字ランプではなく、左右に迫力ある逆L字型のデザインを採用。

全体的にレクサスISのイメージに合うスポーツセダンのコンセプトカーと言えるのではないでしょうか。

次期レクサスISにはステーションワゴン(シューティングブレーク)も追加か

フルモデルチェンジを機に、レクサスISにはステーションワゴンモデルも追加される可能性が取り沙汰されています。

実際、先程話に出た2021年12月開催の「バッテリーEV戦略に関する説明会」では、ステーションワゴンのコンセプトカーが公開されています。

そのコンセプトカーがこちら。

クーペスタイルを活用したスポーティなワゴンスタイルとなっていることが伺えます。

フロントデザインが、Lexus Electrified Sedanとほぼ共通していることを考えると、このコンセプトカーが次期レクサスISのワゴンモデルの可能性も。

これは是非とも「レクサスIS シューティングブレーク」のような車種名での登場を期待したい所。

次期レクサスISには新開発のFRプラットフォーム採用の可能性

次期レクサスISには、GA-Lプラットフォームではなく、新開発されるFRプラットフォーム採用の可能性が取り沙汰されています。

次期レクサスISはEV化か

上でご紹介した「Lexus Electrified Sedan Concept」は、EV(電気自動車)のコンセプトカーであるため、次期レクサスISはEVとしてデビューする可能性も考えられます。

次期ISはEV専用車種となるのか、EVだけでなくハイブリッドやPHEVといったモデルも用意されるのかは続報を待ちたい所。

次期レクサスIS セダン、クーペ、ワゴン、SUVを設定してファミリー化の可能性も

次期レクサスISは、これまでのセダンとクーペのRCに加えてワゴンとSUVを加えたファミリー構成になる可能性が一部メディアにて取りざたされています。

トヨタのカローラやクラウンのように、次期ISでは、1つの車名で幅広いモデルを展開することになるかもしれません。

次期レクサスIS フルモデルチェンジの時期は2024年以降と予想

現時点では、レクサスISがフルモデルチェンジする時期は2024年以降が有力です。

今後、次期レクサスISの最新情報が入れば追ってお伝えします。

レクサスのモデルチェンジ最新情報!新車情報の予定スケジュール&予想情報レクサスのモデルチェンジに関する新車情報の最新情報をこのページでは詳しく紹介します。 レクサスの2022,2023年以降の新車発売スケ...

おまけ

あなたが今乗っている車がいくらで売れるかご存じですか?

何も知らずに車下取りに出してしまうと、安く買い取られて大きく損する恐れがあります。

本来200万円で売れる価値があったのに、100万円で下取りされてしまうと100万円の損となってしまいますよね。

そうならないためにも、事前に愛車の現在の売却価値を知っておく必要があります。

例えば、200万人以上の利用実績があるこういった有名なサイトを使えばあなたの車が最高いくらで売れるのかをスグに調べられます。

完全無料で調べられるので、損をしないためにもあなたの車の最高買取額をチェックしてみませんか?

>>32秒でわかる!あなたの車を一番高く売るならこちら