レクサス

次期レクサスCT フルモデルチェンジなく廃止へ。後継は2023年のLBXか

レクサスのレクサスのプレミアムコンパクトハッチバックカーのCT。

次期レクサスCTに関する情報は複数出ていたものの2022年10月に生産終了が決定。

そこで今回は、これまで出ていた次期レクサスCT200hのフルモデルチェンジに関する情報の振り返りと、CTの後継モデルについてお話します。

※知ってますか?

最近新車の納期って長いですよね・・・

半年どころか1年以上待ちもめずらしくありません。

正直、手っ取り早く欲しい車を買うなら未使用車、展示車、ディーラー試乗車を狙うのがオススメです。

特に未使用車は新車同様の車両を格安でスグ買えるとあってかなりお買い得。

そんな未使用車等の販売情報を探すならば希望の車を探せるこちらの無料サービスを使うのがおすすめです。

未使用車の販売情報を探すならこちら

展示車、試乗車等を探すならこちら

レクサスCTは フルモデルチェンジを予定していた!?

レクサスCT

次期レクサスCTは、ハイブリッド専用モデルではなく、EV(電気自動車)モデルが発売される可能性が取りざたされていました。

それの情報に関しては、海外メディアのautoblogが報じています。

このautoblogの記事の中には、次期レクサスCTの根拠として英国メディアのAutoExpressに書かれた記事が挙げられています。

次期レクサスCTに関する内容の要約

上記の海外記事に書かれてある次期レクサスCTの内容をまとめると以下の通りとなります。

  • コンパクトクロスオーバーSUVのレクサスUXが登場してもハッチバックモデルの廃止はない
  • レクサスはCTの後継車を計画している
  • 新型CTは、 テスラモデル3(Tesla Model 3)のライバルとなる可能性
  • LEXUSのPascal Ruch氏が「メルセデスAクラスとBMW 1シリーズに対抗するために何か違うものを提供しようとしていると語った
  • CTの顧客は、UXとは異なる顧客に見える
  • 次期CTのパワートレインには新型カローラスポーツ海外仕様に採用された2リッターハイブリッドを採用する可能性あり
  • レクサスはCT EVを提供するかもしれない
  • 次期レクサスは2020年に新型オーリスの姉妹車として出る可能性
  • プラットフォームにはオーリス同様のTNGAプラットフォームを共有
  • デザインを考える上では、メルセデスベンツAクラスとGLAの両方に匹敵しなければならない

2022年 レクサスCT廃止へ。後継モデルは・・・

レクサスCTは、長らくフルモデルチェンジが期待されていたものの、2022年10月に生産終了が決定しました。

次期モデルの発表もなく、このままブランド廃止となる可能性が有力です。

CTの実質後継モデルはLBXか

生産終了に伴い、レクサスCTに近いモデルはUXと思われます。

ただ、2023年には新型コンパクトSUVであるLBXが新発売される見通し。

LBXはレクサスの新たなエントリーモデルとなることから、このLBXがCTの実質後継モデルとなる可能性が考えられます。

新しい情報が入れば追ってお伝えします。

レクサスのモデルチェンジ最新情報!新車情報の予定スケジュール&予想情報レクサスのモデルチェンジに関する新車情報の最新情報をこのページでは詳しく紹介します。 レクサスの2022年以降の新車発売スケジュール(...

おまけ

あなたが今乗っている車がいくらで売れるかご存じですか?

何も知らずに車下取りに出してしまうと、安く買い取られて大きく損する恐れがあります。

本来200万円で売れる価値があったのに、100万円で下取りされてしまうと100万円の損となってしまいますよね。

そうならないためにも、事前に愛車の現在の売却価値を知っておく必要があります。

例えば、200万人以上の利用実績があるこういった有名なサイトを使えばあなたの車が最高いくらで売れるのかをスグに調べられます。

完全無料で調べられるので、損をしないためにもあなたの車の最高買取額をチェックしてみませんか?

>>32秒でわかる!あなたの車を一番高く売るならこちら