トヨタ

次期C-HR フルモデルチェンジ最新情報!2023年予想できる次期モデルの存在

C-HRのフルモデルチェンジに関する最新情報をこの記事にてお伝えします。

カローラクロスの登場によってC-HRは生産終了するのかと思いつつ、2023年に次期C-HRがデビューする可能性が浮上しています。

現時点で予想できる内容を含めて次期C-HRの最新情報を見ていきましょう。

【トヨタの新型車情報はこちら】
>>トヨタのモデルチェンジ最新情報
>>プリウスのフルモデルチェンジ最新情報
>>アルファードのフルモデルチェンジ最新情報

次期C-HR フルモデルチェンジ最新情報

C-HRのフルモデルチェンジ情報①外観デザインと見られるコンセプトカ―現る

次期C-HRと見られるコンセプトカーが現時点では2台存在します。

それは2021年12月のバッテリーEV戦略に関する説明会にて公開された

  • bz compact SUV
  • SMALL SU EV

の2車種です。

次期C-HR候補① bz compact SUV


デザインを見た瞬間、C-HRを彷彿させる美しいクーペスタイルのSUVコンセプトのbz compact SUV。

一部メディアにて、このコンセプトカーが次期C-HRではないかと取り沙汰されています。

次期C-HR候補② SMALL SU EV


次世代感と近年のトヨタ車らしさを感じさせるSUVコンセプトカーのSMALL SU EV。

このSMALL SU EVとほぼ同様のデザインの車がオーストラリア特許庁に意匠登録されていることがリークされており、海外メディアを中心にこの車は次期C-HRではないかと予想されている状況です。

compact SUVとSMALL SU EVどちらも次期C-HRと言われても違和感のないデザインですが、現段階ではまだハッキリとした情報は出ていません。

C-HRのフルモデルチェンジ情報② 2.0Lタイプのハイブリッド採用の可能性

現行C-HRの日本仕様には、2ZR-FXE型の1.8リッターエンジンを活用したハイブリッドモデルがラインナップされています。

これが次期C-HRでは、レクサスUX等に採用されているM20Aの2.0リッターエンジンを活用したハイブリッドモデルを採用する可能性が一部で取りざたされています。

新型プリウスに2.0Lハイブリッドが採用されたことから、次期C-HRにも2.0Lタイプのハイブリッド採用の可能性は十分考えられます。

C-HRのフルモデルチェンジ予想変更点

アドバンストパークやアドバンストドライブ等の先進装備採用と予想

次期C-HRで現行モデルからの変更点として予想できるのが、

  • トヨタセーフティセンス3.0
  • パノラミックビューモニター(床下透過表示機能付)
  • アドバンストパーク、アドバンストドライブ

といった先進装備の採用。

これらは新型ノア・ヴォクシーにて採用されており、続いて次期C-HRにも採用されると推測できます。

また、一足早くモデルチェンジするプリウスの新型モデルには、先進機能の後付け可能なサブスク専用モデルが用意されるという情報もあります。

プリウスのフルモデルチェンジ最新情報

このことから、C-HRにも先進機能の後付け可能なサブスク専用モデルが用意される可能性は否定できません。

C-HR フルモデルチェンジの時期は2023年か

C-HRのフルモデルチェンジは2023年内が有力視されています。

今後、次期C-HRの最新情報が入れば追ってお伝えします。

トヨタのモデルチェンジ最新情報!新車情報の予定スケジュール&予想情報【2022年11月版】トヨタ自動車のモデルチェンジに関する新車情報(新型車情報)の最新情報をこのページでは詳しく紹介します。 トヨタ 2022,2023年以...

 

おまけ

あなたが今乗っている車がいくらで売れるかご存じですか?

何も知らずに車下取りに出してしまうと、安く買い取られて大きく損する恐れがあります。

本来200万円で売れる価値があったのに、100万円で下取りされてしまうと100万円の損となってしまいますよね。

そうならないためにも、事前に愛車の現在の売却価値を知っておく必要があります。

例えば、200万人以上の利用実績があるこういった有名なサイトを使えばあなたの車が最高いくらで売れるのかをスグに調べられます。

完全無料で調べられるので、損をしないためにもあなたの車の最高買取額をチェックしてみませんか?

>>32秒でわかる!あなたの車を一番高く売るならこちら