マツダ

マツダ新型CX-3のフルモデルチェンジ予想!2022年以降にCX-20としての登場の可能性は

マツダのCX-3のモデルチェンジに関する最新情報を本記事にて紹介します。

Mazda2(デミオ)の実質SUV版とも言われるCX-3ですが、今後の行方に注目が集まっています。

そこで今回は、次期CX-3へのフルモデルチェンジに関して予想してみました。

※知ってますか?

最近新車の納期って長いですよね・・・

半年どころか1年以上待ちもめずらしくありません。

正直、手っ取り早く欲しい車を買うなら未使用車、展示車、ディーラー試乗車を狙うのがオススメです。

特に未使用車は新車同様の車両を格安でスグ買えるとあってかなりお買い得。

そんな未使用車等の販売情報を探すならば希望の車を探せるこちらの無料サービスを使うのがおすすめです。

未使用車の販売情報を探すならこちら

展示車、試乗車等を探すならこちら

次期CX-3(CX-20)のフルモデルチェンジ最新情報

次期CX-3は、CX-20として登場と予想

次期CX-3はCX-20といった名称で出るのではと私は予想します。

その理由は、Mazda3ベースのSUVの名称がCX-30ならば、Mazda2デミオ)ベースのSUVならばCX-20という法則になると予想できからです。

実際にマツダは、”CX-10″から”CX-90″までの商標を登録しており、今後のSUVはCX-2桁の名称になることが推測できます。

それゆえCX-30の登場を機に今後のマツダのSUVは、

  1. 小型SUVのCX-20
  2. 中型SUVのCX-30
  3. 大型SUVのCX-50,CX-80

といったラインナップになる可能性が考えられます。

CX-5は今後のモデルチェンジで大型化でCX-50に、CX-3後継車種はCX-30と差別化できるほどの小型化という形になるのでは。

次期CX-3(CX-20)のエンジンはSKYACTIV-Xの1.5l版搭載の可能性も

次期CX-3(CX-20)の搭載エンジンには、CX-30と差別化するためにも1.5lバージョンのSKYACTIV-Xが採用される可能性が一部で取りざたされています。

次期CX-3(CX-20)の発売時期を予想

CX-3のベースとなっているMazda2は2022年前後にフルモデルチェンジが有力視されていました。

そこでCX-3後継モデルも2024年前後に発売されると予想。

近年は小型SUVであるトヨタのライズやヤリスクロスが大ヒットしており、マツダはそれらの対抗馬としてCX-20を投入するのではと推測しています。

次期CX-3の続報が入れば、またお伝えします。

おまけ

あなたが今乗っている車がいくらで売れるかご存じですか?

何も知らずに車下取りに出してしまうと、安く買い取られて大きく損する恐れがあります。

本来200万円で売れる価値があったのに、100万円で下取りされてしまうと100万円の損となってしまいますよね。

そうならないためにも、事前に愛車の現在の売却価値を知っておく必要があります。

例えば、200万人以上の利用実績があるこういった有名なサイトを使えばあなたの車が最高いくらで売れるのかをスグに調べられます。

完全無料で調べられるので、損をしないためにもあなたの車の最高買取額をチェックしてみませんか?

>>32秒でわかる!あなたの車を一番高く売るならこちら